【三岐鉄道】北大社駅 入場券(160円券)

20171019_01.jpg

三岐鉄道 北大社駅 入場券(160円券)です。
現在は北大社信号所に格下げとなり、ホームも撤去されています。

北勢線の場合、160円券で終了した駅が存在していて対象が北大社と大泉の2駅です。本線側はそのまま残っています。

20171019_02.jpg
20171019_03.jpg
(2003年12月 北大社駅にて撮影)

近鉄から譲渡された後、入場料金は三岐本線と同額に改定されています。同様に駅名標も三岐様式に変更されています。車両の方も当初は近鉄塗装のまま使用されていました。

近鉄時代、昼間に北大社で下車した記憶が無く、夕方の西桑名ゆきが北大社で時間調整のため、ある程度長時間停車することありその時に何度か下車しています。

【津軽鉄道】110円硬券入場券の様式

20171015_01.jpg
20171015_02.jpg

津軽鉄道 110円硬券入場券の様式を考える。

津軽鉄道では20円券以降、90円券までは国鉄と同様に赤線がありませんでした。100円券から赤線が復活して現在の170円券まで一部の例外券を除き赤線があります。

80円券位から120円券までの間は比較的短期間で料金改正を実施したため、駅によっては旧券をそのまま継続使用しており、存在しない券種があります。例えば嘉瀬駅、芦野公園駅だと100円、110円券は存在しないのではと考えています。120円券時代に90円旧券を継続使用しています。

ここで100円券から赤線から戻ったと思っていますが100円券で白券が存在していないのか、確証はありません。同じ金額でも印刷時期により変化が発生することがあります。五所川原の110円券は赤線が券端までない状態です。津軽中里の券は従来と同じ様に券端まで線があります。

100円券で赤線が復活したとき、上記の五所川原駅同様赤線が券端までない状態でした。社の独自仕様でなく、印刷会社の仕様変更に伴い変化したのではと思う事もあります。

【Web】新サイトを作成した理由

20171014_01.jpg

Blogを開始する前はホームページを作成していました。今でもメインはホームページだと考えています。日々、日常的な物を整理するとき、一気に整理するのは難しくBlogで一旦整理することを実行しています。

現在Blogの更新頻度が落ちているのもBlogのデータからホームページ更新を優先しているためです。

例えば「泉北高速鉄道 入場券」で検索を実施しても断片的な情報しか出てきません。開業当初の30円券から現行の170円券まで1つのサイトでまとめた物がインターネットに存在しているのか?と考える事もあります。

私のホームページ泉北高速鉄道 入場券
 「http://tktnote.sakura.ne.jp/pjr_k/_osk_sen/101.html」 を更新した時、
最低限だなぁと思う事もあります。30,60,100,140,160,170円券はあったものの欠落している券種があります。どの金額(券種)が手元にないのか?これがかなり難しいのです。今となっては存在しているのか?確実な情報が手元にない状態です。

券を眺めていて、30円券時代に小児入場券は20円、乗車券は15円、この差は何なんだと思う事もあります。入場料金は単独で設定しているため、運賃(乗車券)と連動していないことがあります。本当の理由は何故?と思ってネットで検索しても明確な情報は出てきません。インターネットの限界は何処までなのかと思う事もあります。

【神戸すまいまちづくり公社】鋼索線、索道線連絡 金額式券

20171008_01.jpg

神戸すまいまちづくり公社 鋼索線、索道線連絡 金額式券です。
一般的には「まやビューライン」で案内しているため、神戸すまいまちづくり公社の名称が乗車券にありません。

ケーブルカー、ロープウェイ共、1区440円で連続して乗車する場合1片制の券で各乗車時に改札印を捺印します。ケーブルカーの車両が更新されたため、神戸市都市整備公社時代の券と比較して券面のデザインが更新されています。

20171008_02.jpg
2017年10月神戸すまいまちづくり公社 摩耶ケーブル駅にて撮影

六甲摩耶鉄道から譲渡された後も同じ車両を使用していました。老朽化のため、平成25年に車体更新工事(新造)を実施しています。できるだけ先代と同じデザインに合わせているため、同じ車両に見えるかも知れません。台車などの部品は先代の部品を再利用しています。

【おしらせ】新Webサイト プレオープン

20171006_01.jpg

さくらのインターネット(レンタルサーバ)で新サイトを公開してます。
アドレスは「 http://tktnote.sakura.ne.jp/index.html 」です。

このホームページは乗車券を収集すること(コレクション)・乗車券の様式を研究する目的で作成しています。私鉄券の場合、系統的・体系的に研究しているサイトが少なく、現行券でも断片的な情報しかないことがあります。

表題の通り、まだまだ未完成の状態です。これからも収集した券でサイトを更新する予定です。サイトの詳細は「ご案内」のページにあります。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する