【伊賀鉄道】2017年伊賀鉄道一日フリー乗車券

20170119_01.jpg

伊賀鉄道 2017年伊賀鉄道一日フリー乗車券です。
今年の4月から公有民営方式へ移行した伊賀鉄道です。転換当初はオフピークフリー乗車券を発売していました。現在は発売額を720円に変更して通年発売になっています。

20170119_02.jpg
(伊賀鉄道 伊賀上野駅 2017年11月撮影)

200系203編成は860系時代から名泗コンサルタントがラッピングを提供していました。今月ラッピングが解除されたため、伊賀鉄道の200系初の通常仕様?になっています。

結果はまさかの東急仕様になっていました。近鉄が車両を所有していたらこのデザインになっていたか?どうかと思うこともあります。203編成以外の4編成は全てラッピング仕様になっています。

名泗コンサルタントは四日市(松阪)で営業している不動産会社のため、伊賀地方ではなじみが無く広告効果も限定的だったかもしれません。

【雑感】Windows 10 Fall Creators UpdateⅡ

雑感 Windows 10 Fall Creators Update
Blogを作成するために。

Windowsを新規インストールしただけでは何もできないので、ソフトウェアのセットアップ作業を実施しています。画像ソフトViXの様にLZH形式で保存されているとそのまま新環境で解凍できないなど変化がある感じです。

食わず嫌いのWindows 10、自社業務で使用しているPCでも来年から置き換えが始まるとか、今のうちにWindows 10へ慣れておく必要があります。

乗車券の方は整理中です。

【雑感】Windows 10 Fall Creators Update

今週週末に予備機へWindows 10 Fall Creators Updateを導入してみました。
Crucial MX300 CT275MX300SSD1を用意して新規(クリーン)インストール。

PC1台だけなら何かあった時に困るので中古でPCを1台用意してSSD換装。トータル予算は東京・大阪間1往復よりも安い程度、SATA2のソケットしかないマザーなので本来の速度より遅いとはいえHDDよりはかなり高速です。

今までのメインPCがHDDだったのでSSD換装は効果的です。Ivy Bridge 世代のi5マシン+SSDならまだまだ現役で使えるようです。

肝心のWindows 10 Fall Creators Updateはこれから、無償アップグレードのとき一旦対応するとその後Windows 7に戻してもアップグレード権はそのまま有効です。

【十勝バス】広尾(駅)B型硬券

20171109_01.jpg

十勝バス 広尾(駅)B型硬券です。

旧国鉄広尾駅は現在の十勝バス広尾待合所です。広尾営業所とは別に出札窓口がありました。硬券最安券を求めたところ出てきたのが新生ゆき(旧国鉄新生駅)でした。

ここからJRバスに乗継して様似駅へ向かっています。

【十勝バス】帯広(駅)B型硬券

20171107_01.jpg

十勝バス 帯広(駅)B型硬券です。
正確には帯広駅バスタッチ発行券です。士幌線・広尾線がバスに転換したとき駅前にバスターミナルを整備しています。

広尾線転換当初は国鉄鉄道に合わせた転換系統と元々存在していた並行路線バスが混在している状態でした。乗車券的には共通で経由の指定はありません。

この乗車券は途中で転換系統とは異なる別線(支線)を経由する便で使用しています。

※中札内‐大樹間で転換バスは更別(駅)-忠類(駅)を経由しています。別線は上札内を経由しています。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する