【伊賀鉄道】1日乗車券引換券

20121118_01.jpg
1日乗車券引換用(補充券)引換前にコンビニでコピーしています。

20121118_02.jpg
上野市駅(2012年10月撮影)

伊賀鉄道も開業してから5周年を迎えています。
普段グッズ類はあまり購入しないのですが、駅名標キーホルダーを1個購入してみました。伊賀線としては開業95年なんですね。近鉄時代と比較して、アテンダント乗務と車内改札(着札回収)強化でしょうか。アテンダント乗務の場合、伊賀神戸到着前に乗車券を回収しています。

【伊賀鉄道】開業記念 1日乗車券

20121119_01.jpg

20121119_02.jpg

伊賀鉄道開業記念オフピークフリー乗車券です。
開業当初5000枚の限定発売でした。「オフピークフリー」とは平日のみ午前9時以降に有効でした。土曜・休日は終日有効です。上野市-伊賀神戸間往復700円に対して発売額500円と割安感がありました。その後1日券の発売は継続されますが、発売額は600円、700円と改定されています。

【伊賀鉄道】乗車票がなくなりました

20121121_01.jpg

20121121_02.jpg

近鉄時代にワンマン化したとき、無人駅に乗車票発行機を設置していましたが、新型電車に代替するとき、整理券発行機を車内に設置しました。新型電車の置き換えが終了したため、駅に設置した発行機は使用中止になりました。

【伊賀鉄道】普通乗車券 入場券

20121122_01.jpg

20121122_02.jpg

開業直後の券になります。普通券のJR連絡運輸が廃止され、近鉄線との連絡券も設定されませんでした。定期券は区間限定での連絡運輸になります。

運賃が単純合算されることから、伊賀神戸接続の近距離区間では大幅値上げになりましたが、輸送実態としてそれ程多くないと考えたのでしょう。上野市駅に存在した近鉄端末は転換後も引き続き設置され近鉄線内の特急券、乗車券の購入ができるようになっています。

【養老鉄道】休日フリーきっぷ

20121123_01.jpg

20121123_02.jpg

近鉄時代から養老線内では休日フリーきっぷの設定がありました。
転換後も同じ内容で引き続き発売されています。

この券は通年設定で発売日から3ヶ月以内の利用可能日に有効です。
(伊賀鉄道と異なり学休日を除く平日の使用はできません。)
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する