【福井鉄道】シャトル電車乗継券

20121211_01.jpg

20121211_02.jpg
(2007年12月撮影)

2007年のダイヤ改正で昼間の電車が武生新-福井駅前間と福井駅前-田原町に系統分離されたとき、田原町、裁判所前から武生方面への乗継客用に用意されていました。

市役所前で異なる系統に乗継するため、従来の車内券ではなく専用券(駅用の乗車券の流用券)です。市役所前で下車の際、市内区間180円を支払い後に券を受け取り、福井新以遠への乗車は下車時に差額精算でした。このダイヤ構成には無理があったようで、現在シャトル便の運行は中止されています。

【福井鉄道】シャトル電車乗継券(小児)

20121211_03.jpg

20121211_04.jpg
(福井鉄道 田原町駅、2007年12月撮影)

シャトル電車には元名鉄の800形が運用されていました。名鉄800形は過去にも社会実験で福井鉄道に貸し出しされたことがあります。名鉄600V区間全廃止により2両が福井鉄道に譲渡されています。

ワンマン運転扱いですが、当初はシャトル電車化(系統分離)のため案内役の車掌が乗務しており、この券は車掌から購入しています。

【福井鉄道】トランジットモール社会実験記念

20121213_01.jpg

20121213_02.jpg

名鉄から800形が貸し出しされ、福井鉄道にてトランジットモール社会実験が行われたときの券です。当時180円均一だった市内運賃を社会実験期間中は大人100円、小児50円に値下げしています。

ぷらっとモール駅は通称ヒゲ線の福井駅前-市役所前に仮設設置された臨時駅です。この券は武生新駅で購入したため、ダッチングされています。

【福井鉄道】トランジットモール特定運賃券

20121214_02.jpg

20121214_01.jpg

トランジットモール社会実験のとき、当時の福井新駅(現在の赤十字前駅)では市内方面への自動販売機券発売を停止していました。代わりに以前使用していた旧券が復活していました。小児券に関しては券がないとのことで車内精算扱いでした。

名鉄から800形が貸し出しされましたが、当時は福井新より武生方面への運行ができない状態(各駅のホームが名鉄車に未対応)で社会実験時間帯は全列車福井新駅で乗換となっていました。

【福井鉄道】赤十字前駅 常備乗車券

20121215_03.jpg

20121215_01.jpg
(平成22年5月撮影)

福井新駅は平成22年3月に赤十字前駅に駅名改称されましたが、当時自動券販売機の改修作業が済んでおらず窓口にて常備券を発売していました。この扱いは販売機改修作業終了までの暫定的な扱いだとのことです。

福井新駅での普通常備券販売は自動販売機導入後停止されていましたので、トランジットモール社会実験以来の話だと考えています。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する