【周遊きっぷ】全ゾーン廃止へ(発売終了)

20130215_01.jpg

20130215_02.jpg

20130215_03.jpg

JR旅客鉄道6社から「周遊きっぷ」の販売を3月31日で終了し、全廃するとの発表がありました。具体的には、周遊ゾーンの利用開始日が平成25年3月31日となるものが最終となります。

廃止発表日が2月15日、最終利用日が3月31日と前売りを考慮すれば、殆ど余裕のない日程での発表です。

今回のきっぷは周遊券から周遊きっぷに移行した時の福岡ゾーンです。ゆき券の入口駅とかえり券の出口駅が異なりますがこれは制度上認められています。この程度の経路でも直ぐに発券できませんでした。制度上注意するべき点が多く、規則類になじみのない方には少々扱いにくい商品だったかも知れません。

実はこの福岡ゾーン図示されていない直方線の支線群(筑前山崎、中有木)に乗車していますが問題なく乗車できています。

逆に加賀・能登ゾーンで図示されていない、名金線支線群は乗車不可能(※1)とされ別途運賃が必要でした。北陸ワイド時代は福光以北が有効という事で全ての支線群に乗車可能でした。このとき実際に幾つかの名金線支線に乗車しています。無人化された加賀二俣駅が印象的でした。
(※1)営業所に確認したところ、図示されていない金沢駅西口への乗車は可能とのことでした。

【周遊きっぷ】全ゾーン廃止へ(発売終了).2

20130218_01.jpg

20130218_02.jpg

20130218_03.jpg

ゾーン券は85mm券でも発券できました。

周遊きっぷの特徴のひとつに社線(鉄道、バス)がゾーンに含まれた券がありました。加賀・能登ゾーンの場合、北陸鉄道、のと鉄道がゾーン内に含まれていました。

北陸鉄道の金沢市内は地帯制運賃が採用され、指定された地帯内は乗降フリーになってました。JRバスも名金線は図示された区間に限られていましたが、奥能登線は狼煙、東山中経由どちらの便にも乗車できました。券面の地図では省略されていますが、奥能登線蛸島駅前からバスに乗継できます。狼煙(木の浦)からの帰りに寺家までの区間便があったため、小泊港で途中下車したのが印象に残っています。

【国鉄】びわこバレイ カーレーター連絡券

20130406_01.jpg

20130406_02.jpg

国鉄線から「びわこバレイ山頂」へ往復するための企画乗車券です。国鉄線から志賀駅接続で江若バス、カーレーター線へ連絡しています。

カーレーターはベルトコンベアの一種で、正規の鉄道線ではありません。過去に日本コンベヤが開発した独自の乗り物でびわ湖バレイと須磨浦山上遊園に導入されました。老朽化によりびわ湖バレイのカーレーターは昭和50年に廃止されました。

カーレーターを乗車券的に無理矢理分類すると、有料エレベータや有料エスカレータになるのでしょうね。江の島エスカーや華厳滝エレベーターで国鉄連絡券が存在したとは思えないのでこれはかなり特殊な事例だと思います。

※この券は頂き物です。

【国鉄】びわこバレイ 江若バス連絡券

20130406_03.jpg

20130406_04.jpg

国鉄線から「びわこバレイ山頂」へ往復するための企画乗車券です。志賀駅接続で江若バス・ゴンドラリフトへの連絡券です。老朽化によりびわ湖バレイのカーレーターは昭和50年に廃止されました。その後にゴンドラリフトがびわこバレイ山頂へ連絡しています。このときのゴンドラリフトは名古屋鉄道(名鉄グループ)が運行していました。

カーレーター時代とは異なり、ゴンドラリフトはびわ湖バレイ経由表記になり索道を意味する文言は印刷されていません。

現在のびわ湖バレイ山上へは日本ケーブル(株)関連企業のハイランドパーク(株)がロープウェイを運行しています。JRとの普通乗車券連絡運輸はありません。

山頂までの所要時間が、カーレーター23分、ゴンドラリフト8分、ロープウェイが3分と輸送機器が変更される毎に時間短縮され、ロープウェイは国内でも最速の部類に入る高速対応機器が使用されています。

※この券は頂き物です。

【小河内観光開発】川野駅発行往復乗車券

20130406_05.jpg

20130406_06.jpg

奥多摩ロープウェイ 川野-三頭山駅間の往復乗車券です。一般的な往復券とは異なり、往券が左側にあります。この様な様式券は往券を手で切り取るときの作業効率を考えたものです。同様の事例に国鉄四国の乗車券・急行券連綴券があります。急行券部分を車内で回収するために急行券部分が左側にあります。

現在の奥多摩ロープウェイですが、書類上は休止のまま放置され、小河内観光開発の実態が不明なことから設備が撤去できず放置されています。奥多摩ロープウェイの車両、設備は日本ケーブルが製作しています。

※この券は頂き物です。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する