【東急】こどもの国線 連絡様式券

20160418_01.jpg

東急 こどもの国線 連絡様式券です。

長津田接続で乗継割引が設定されている区間のみ上記の様式券が使用されていました。均一区間制運賃の区間と対キロ区間制運賃の区間を連絡している乗継割引が券のため、連絡券様式をそのまま流用した感じがあります。

こどもの国線施設所有者(社)が横浜高速に移管した後も、過去実績からそのまま連絡券様式を使用したと考えています。

関西の大手私鉄で自社線内、均一区間制+対キロ区間制を1枚の乗車券で発売する社として近鉄、南海、京阪などがあります。こちらも過去に異様式が存在していました。例えば近鉄難波線も均一制運賃を採用していた時期があります。難波線と大阪線鶴橋以遠の場合、対キロ区間制での運賃計算は上本町まで、難波線部分は均一制運賃を単純に加算して計算します。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する