【阪急】宝塚駅 金額式乗車券(常備券)

20160709_01.jpg

阪急 宝塚駅 金額式乗車券(常備券)です。

区数式券から金額式券へ移行したときの初期券です。従来の区数線が金額線に置換されています。この券も使用期間は比較的短期間で昭和50年代に入ると自動改札用の磁気券(前出券)へ移行しています。

通常時以外にも特殊な使用例があったようです。使用実例は少ないようで回数券用の(旧)入鋏印使用の券があります。旧印には年号がないため、いつの時代にどの様な目的で使用されたのか?

よく考えてみると、業務用の1回有効の乗車票(誤乗送還)などは自動改札対応の専用券か証明書(印)を使用しています。確証がない状態なのですが、回数券の誤入鋏券に対して交換使用した例があると聞いたことがあります。

現在は自動改札へ回数券などを誤投入した場合、原券と共に使用する連絡票を使用しています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する