【近鉄】服部川駅 金額式乗車券

20160805_01.jpg

近鉄 服部川駅 金額式乗車券です。

非エンコード券時代の金額式乗車券で赤系(淡赤)の地紋色を使用しています。通常券は青系を使用していました。
過去に共同使用駅などで特別の理由がある駅では地紋色を変更していることがありました。

この券ですが、国鉄連絡券と自社線券を1台の自動機で発売する兼用機で発行されています。非エンコード券で連絡券を発売してた時代は連絡専用の自動機で対応することが多く、兼用機は多くないと考えています。接続駅まで近い小駅の場合、このような例が少しだけありました。

特徴としては、この時代自動機による社線内券では年号の表示を省略していました。逆に国鉄連絡券は年号の表示があります。
この券にも年号の表示があり、本来なら連絡用に使用する赤系の地紋色を使用しているため兼用機で発行されたことがわかります。

20160805_02.jpg
2015年の服部川駅です。

信貴線内に列車交換できる駅はありません。唯一の中間駅である服部川駅も棒線駅です。
旅客数が減少していることから、昼間15分間隔で運転されていた列車も現在では20分間隔に減便された状態になっています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する