【KCR】香港 Light Rail 單程票

20160916_01.jpg
20160916_02.jpg

香港KCR(MTR統合前)の Light Rail 單程票(片道券)です。

海外ではよくある、ゾーン制運賃の券でこの券はエリア5からエリア1までの片道券です。表面は最低限のことしか印字されていません。運賃(発売額)の表示もありません。海外ではこの様な単純な様式の券が多いと思っています。

Light Rail では制度が単純化されていて、紙の普通乗車券は上記の券以外存在していません。ワンマン運転ですが、車内に運賃箱や打刻機なども無くオープンゲート方式(信用乗車方式)を採用しています。乗車券を購入してから120分間有効になります。

車内改札は頻繁に実施されているようで、車窓を眺めていたとき広東話での車内改札に気がつかなかった様です・・・相手も住宅地の都市近郊路線に日本人観光客が乗っているとは思っていないでしょう。よくある車内改札印なども使用していませんでした。

補充券みたいなモノも所持しているのですが、これは罰金納付書で車内改札時に無札が発覚した場合、理由を問わずペナルティを支払う必要があります。即現金回収ではなく、後日KCRの窓口で支払う様です。香港の場合IDカードの携帯が義務化されているのでID番号が記載されると多分逃げることはできない状態です。

Light Railの罰金は正規運賃の50倍らしいです(当時)。KCR東線の場合、最低500HK$(香港ドル)とか。Light Rail の場合、乗り越し精算とかの概念が無く、車内改札時に有効券を提示できないと罰金です。海外ではこの様な考え方で運用している社が多く日本的な感覚で乗車しているとダメなことがあります。

この券も裏の案内文にはいくつかのバリエーションがあり、発売時期によって内容が異なっています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する