【紀州鉄道】日高川駅 JR連絡準片

20160925_01.jpg

紀州鉄道 日高川駅 JR連絡準片です。

日高川駅は平成元年に西御坊-日高川間廃線に伴い、廃止駅になりました。
末期まで駅員配置駅の扱いですが、実態は車掌が手提げ金庫に乗車券を入れた券のみ発売している状態で列車の発着が無い時間帯は無人駅と同じ状態です。

同駅の末期券にはダッチングマシンで日付を入れた券と回転ゴム印を使用した券があります。通信販売や廃札を紀伊御坊で発売したときはダッチングマシンで日付を入れています。
(この券は実際に使用した実券です。)

20160925_02.jpg
2016年の日高川駅跡です。
廃線跡のレールは一部撤去された部分もあります。
旧日高川駅構内は駅舎が解体された以外、廃線当時の状態がまだ残っています。

20160925_03.jpg

北条鉄道から譲渡されたキテツ1(元北条鉄道、フラワ1985-2)もSKR301が導入されたことにより、事実上運用離脱しています。(離脱前から休車扱い)

北条鉄道に3両所属していたフラワ1985ですが、最後に残ったフラワ1985-1が運用離脱した際、同社での保存が検討されていた様です、最終的には紀州鉄道からの要望により譲渡を行い、現在もキテツ2として運用しています。

既に運用が無くなった元フラワ1985-2、近年の紀州鉄道の場合、604の様に放置後解体。605は譲渡後、問題があって保存会から伏木へ移動、公開保存を前提としない有償譲渡向けの整備などいくつかの動きがあります。

コメントの投稿

非公開コメント

日高川駅

日高川駅の駅舎。
すごい建物でしたね。
よくあの建物を使用していたと思います。
乗務員の休憩所として残していたのか?
一応トイレもあったし・・・

Re: 日高川駅

コメントありがとうございます。

当時の運転本数は現在と比較してまだ多く、折り返しの停車時間が短いため、
駅舎の状態は酷い状態だったものの、あまり覚えていない状態です。
日高川まで運行する列車本数がとても少ない状況だったので、1本落として見送りができない状態でした。

当時紀州、有田、野上の3線を1日で乗車する計画を立てた場合、
日高川ゆきの乗車を最優先に計画する必要がありました。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する