【名鉄】広見線 新広見駅 乗車券

20161018_01.jpg

名鉄 広見線 新広見駅 乗車券です。

昭和57年4月1日可児町が可児市へ昇格した際、駅名を新広見駅から新可児駅へ変更しています。この乗車券の発行後、3日後のことです。名鉄の乗車券が金額式に移行する前の券のため、矢印式(着駅指定)で発行されています。

着駅の八百津線、中野・八百津駅は電車運転の時代で広見線方面への直通列車が残っていました。

20161018_02.jpg

現在(2016年)の新可児駅のりば案内です。名鉄でよく見かけたあんどん方式の機器が残っています。
明智、御嵩方面への電車は系統分離(新可児駅中間改札設置)のため、1番線固定に変更されています。三柿野、岐阜方面の電車は系統整理により、定期列車では既に消滅しています。

犬山方面は先発電車が犬山まで先着する関係で先に出発する電車さえ案内できれば問題ないため、このような旧型案内が残っている状態だと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する