【銚子電鉄】乗車券の様式を考える3

20130203_13.jpg

旧様式の末期券になります。
京成グループ離脱後も乗車券様式に変化は無く、金額部分だけが改版されています。

時期的には「銚電恒産」の親会社「内野屋工務店」が破産した後になり、公的資金(補助金)が投入されますが、前社長の横領事件が発生したため行政からの支援が停止されます。

資金トラブルで長期的な修繕計画が放置されたため、この後に有名な「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。」が登場します。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する