【近鉄】特急券 事故列変 証明書

20161204_01.jpg
20161204_02.jpg
20161204_03.jpg

近鉄 特急券 事故列変証明書です。

正確には「事故列変」ではなく代替席の案内です。近鉄の場合、1枚の特急券で2列車以上の乗継が可能です。前日の名古屋線の踏切障害により、津駅から乗継予定の特急が運休しました。

通常は停車しない中川の短絡線内で停車したため ? になりましたが、霞ケ浦駅・近鉄富田駅間の踏切で乗用車の単独事故があったようです。死傷者は無かった様なので特に報道はされていない感じです。

先乗列車に乗車中、後続(接続)列車が運休したとき、一応接続列車の変更ができることになっています。原列車より1時間以上遅延した場合、料金券は全額払い戻しになりますが、今回は約40分遅延のため払い戻しはありませんでした。

変更後の接続列車に余席がないとき(満席のとき)は全額払い戻しになります。近鉄特急に自由席がないため、JRとは異なる運用になっています。

裏面の印刷もありますが、原券の証明に関係する事項でないのでコピーの際「裏紙」を使ってしまったようです。その中で「駐車整理料金」の項目があります。

過去の記事でも取り上げていますが名鉄の場合、駐車券を駅窓口で発売していました。(専用の硬券)
近鉄では名鉄の様な専用券を見たことがありません。仮に団体客などの対応で領収した場合、諸料金切符などで発行するケースもあるかも知れませんが、詳細は不明です。

近鉄の諸料金切符を個人客が正規条件で発行する方法もあるようですが、相当レアケースのため実務上では殆ど発券実績はないと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する