【紀州鉄道】学問駅 入場券

20170130_01.jpg
20170130_02.jpg

紀州鉄道 学問駅 入場券です。

券面だけを見ると学問駅で購入した様に見えます。この券は紀伊御坊駅で発売している無人駅の入場券です。セット券ではなく任意の駅で選択できます。入場料金が100円から120円に改定された後、料金変更は無く120円券が現在でも現行券です。

20170130_03.png

写真はキテツ2 御坊・学問間で撮影しています。
1月29日にキテツ2の引退がローカルニュースで報道されています。予定では今年4月に現役を引退します。
旅客車で2軸車と言えばトロッコ客車と初期のレールバスです。

特定地方交通線転換時に導入されたLE-CarIIシリーズも現役はキテツ2だけになりました。信楽高原鉄道では来月2月5日から新型車SKR501の運用が始まります。それに合わせて前日の4日にSKR205が引退(ラストラン)となります。

両社共、公式発表はまだですが、地方紙レベルではSKR205が紀州鉄道に譲渡されるとのことです。
SKR205は富士重工で製造されたLE-DCでLE-CarIIを改良した地方私鉄向けのレールバス後継車です。

SKR300の方が先に譲渡されています。これはSKR205が事故で廃車になったSKR200型の代替のため同一設計で1両追加。それでも不足する車両は新規(新コンセプト)で設計したSKR300シリーズが登場しています。

サービスレベルでみると設計が古いLE-DCは晩年予備車的に運用されることが多く小野谷信号場も再開できない状態であり、SKR205が単行で運用に入ることはあまりなかったのではと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する