【鹿島臨海鉄道】水戸駅 JR連絡乗車券

20170603_01.jpg

鹿島臨海鉄道 水戸駅 鹿島サッカースタジアム経由 JR連絡乗車券です。
水戸駅に自動改札が導入された後の券のため、磁気券化されています。

鹿島臨海鉄道線の運転本数は1時間に1本程度確保されています、鹿島神宮から先のJR線(鹿島線)の運転本数(昼間約2時間間隔)だと、佐原方面への発売枚数はそれ程多くないと思っています。

高速かしま号(鹿島~東京駅線)の運転本数を考慮すると、鹿島神宮からJR線で東京方面への需要が激減したのも理解できます。東京駅でかしま号の乗車券を購入したとき、10~20分間隔で鹿島方面への本数が確保されていたのが印象に残っています。

コメントの投稿

非公開コメント

今はJR券売機での発行となっているので、鹿島神宮までの券は縦形の85mm券で出てきます。
ちなみに鹿島神宮着時に車内精算すると、kRT地紋の東日本会社線単独券(190円区間)が車内の磁気精算券発行機から出ます。発行箇所表記は大洗駅乗務員となっているので、ある意味車内補充券とも言えます。

Re: タイトルなし

GuPVOG2013さん、コメントありがとうございます。
地域の詳細な情報は遠方だとなかなか入手できないものがあります。

ワンマン化拡大と共に発行機の発行頻度は多くなっていると思います。色々調べてみると現在は磁気券で発行している乗継券も開業当初は常備軟券を使用していた様です。私自身も資料としてコピーを見ただけの状態です。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する