【南海】和歌山市駅 JR改札分離へ

20170608_02.jpg

本日発表のJR西日本・南海各社のニュースリリースより、南海 和歌山市駅 JR改札が分離される日が決まりました。

7月15日よりJR和歌山市駅は南海共同使用駅からJR単独駅へ変更となります。
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/06/page_10582.html
https://www.westjr.co.jp/press/article/items/170608_00_IC.pdf

http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/170608_2.pdf

ニュースリリースでは乗車券の扱いに関して何も記載されていません。今までの和歌山市駅は南海管理駅のため、国鉄時代から南海側の自動販売機で国鉄・JR近距離乗車券を発売しています。

現在は南海改札からJR線ホームの間に中間改札が設置されました。中間改札付近にはJR設置の近距離自動券売機と自動改札があります。非エンコード券の為にラッチは解放しています。和歌山市発行の非磁気回数券、青春18などはそのまま自動改札横の通路を通過します。

7月15日以降、りんくうタウン駅(改札担当は南海)と同じ様にJR側窓口(みどりの窓口)が設置されるのか、それともJR側は無人駅。南海側ではJR券の取り扱いをやめてしまうのか、何も記載されていません。

リリース文の内容を見た限り、JR側の改札付近にJR用の駅事務所は無く、実質無人駅状態になるのではと思っています。阪和線の無人駅などでも導入された遠隔管理の無人駅システムがJR和歌山市駅に導入された場合、現行の南海側で発券する非エンコード券だと問題が発生するため、現在の中間改札付近に設置された自動券売機のみになる可能性も否定できません。

今回の改札分離によって、現在も常備で残ってる南海JR用軟券入場券は発売終了と予測しています。南海側で発売している、常備のJR回数券・遠距離常備券・片補などはまだ?状態です。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する