【わたらせ渓谷鐵道】桐生駅 JR委託金額式券

20170612_01.jpg

わたらせ渓谷鐵道 桐生駅 JR委託金額式券です。
2014-04-17の記事で桐生駅発相互式の硬券廃札券を取り上げています。

平成25年の時点では自動券売機はJR機しか存在していませんでした。
券を整理していて、平成6年位の時期に自社地紋(自社自動販売機)があった様な気がしています。このときのメモと乗車券を紛失してしまい、もしかしたら相生駅から乗車したかもしれないので私自身、勘違いしているかもと思う事もあります。

20170612_02.jpg
(わたらせ渓谷鐵道 桐生駅にて撮影)

私の場合、平成初期の時代にカメラを持ち歩いていない時期がありました。色々とモノを整理していると?になることもあります。blogの記事を作成しているのも、過去の記録・記憶を整理するためです。完乗用の記録台帳だとH6.9.3に全線乗車しています。

コメントの投稿

非公開コメント

桐生駅では窓口マルスでわたらせ渓谷鐵道完結の乗車券を発売していますね。
自動改札を通れない120mm券なので普通は券売機を勧められますが、往復で欲しいとかマルス券が欲しいとか申し出れば売っては貰えます。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

JR共同使用駅での社線マルス券、社により発売の可否対応が異なるため興味深い部分もあります。JR初期券だと印刷発行機で対応していた駅もあり、時期により様式も異なっている事がありました。

桐生駅

こんにちは!
私のコレクションの中に、わ鉄開業初日の桐生駅発行券売機券があります。
自社地紋券ですので、当初は券売機はあったのでしょう。
私も当時の記憶はそこまでないのですが、
JR最終日と、わ鉄初日に訪問していました。

Re: 桐生駅

おみかんさん、コメントありがとうございます。
どうやら存在していた様ですね。各駅に設置されていた初期券は硬券と同様に相互式だったと思っています。

少し前に大間々駅へ行ったとき、機器更新で金額式券へ移行していました。窓口にある硬券に注力してしまうと、実用的な券の記録が落ちてしまうことがあります。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する