【三陸鉄道】久慈駅 乗車券

20130928_01.jpg

三陸鉄道 久慈駅 乗車券です。

本日で三陸鉄道が登場していた連続テレビ小説が終了しました。
三陸鉄道久慈駅の硬券乗車券です。社線内の乗車券は自動券販売機扱いでしたが、窓口でも併売していることがありました。

北三陸お座敷車両には指定席料金片道300円が必要です。好評なため10月度も延長運行されるようです。連続テレビ小説では常備軟券(記念券スタイル)が登場していました。これは撮影用の小道具なのか、それとも実券なのかと思ったりしています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お座敷の指定席券ですが、被災前に乗った時は、出補使用で特に専用の券はありませんでした。(少なくとも久慈駅では)

現在はドラマで言っていた「ずっと予約でいっぱい」に近い状態で、D硬券の指定席券が発行されるようになっています。(車内発行は不明)

ドラマがらみで三陸鉄道の利用者が増えているのは確かなようですが、少なくともドラマに便乗した切符類はありませんでした。版権の都合で、人物写真等を使用するのが難しいのはわかりますが、せめて堀内駅の硬券(観光客向けには駅の写真だけでもすごい記念になる)くらい出せばよかったような気もします。まあ、地元住民のことも考えると、あまり便乗できない事情があるのかもしれませんが…

Re: No title

かんくんさん、フォローコメントありがとうございます。

現地実券はD型硬券なんですね。団体枠(ツアー客向け企画枠)の設定との関係で、個人向けの席数割当が少なければ補充券でも対応できそうです。個人客が増加すると常備券対応なら自然の流れだと思います。

堀内駅の入場券ですが確かにないですね。過去には映画版権関連でJR北海道が作成した記念入場券がありました。次の記事で取り上げてみます。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する