【京都バス】市バス1日券が利用可能になります

20140320_03.jpg

京都バスでは、3月22日(土曜日)より京都市バス1日券が使用できるようになります。それに伴い、嵐山地区が京都市内均一区間へ編入されます。京都バス嵐山地区の初乗基準運賃は190円ですので、嵐山地区のみ利用の場合、20円または30円の値上げになります。京都市内中心部へは逆に値下げとなります。

例えば、山越中町から市バスに乗車して京都駅へ向かう場合、経由地により、220円又は230円と金額が異なる場合があり、1日券の場合、嵐山地区を経由する75系統には190円の追加運賃が必要です。

ところが、この75号系統整理券車でなく、系統番号も青色(均一区間車)で信用式乗車なんです。均一区間外相互の場合、190円、山越中町から大宮五条まで220円、京都駅まで230円と乗客が支払う金額が異なります。

日本人でも地元の人以外は理解しにくい運賃制度なのに海外からの観光客が理解できるはずもなく、1日券を提示して、下車時に運賃精算で揉めるケースを何度か目撃しています。山越中町には比較的安価な宿があるため、外国人の利用がそれなりにあったりします。この均一区間拡大でこのようなトラブルも無くなると思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する