【水間鉄道】水間駅 金額式 乗車券

20140712_01.jpg

水間鉄道 水間駅 金額式乗車券です。
関西特有の発行年が省略されている券で、券面から幾つかの推測ができる券です。

水間鉄道と南海電鉄との間に資本関係がなく、現在の貝塚駅は独立した駅舎になっているため過去の事情を知らないと理解できない券だと思っています。元々貝塚駅は南海との共同使用駅で水間鉄道の貝塚駅の出札は南海に委託していました。

この券を見ると、南海との連絡券にも使用していた形跡がある券だと思っています。昭和51年3月の水間鉄道社線内運賃が140円だったため、、貝塚経由南海40円区間ゆきだと連絡券として辻褄があいます。ところが、昭和53年の券にも同じ様式で水間から80円区間の券に南海電鉄の文字がある券が存在しており、完全に社線内相互発着券で他社線の表記がある券が存在しています。時期により南海電鉄の文字がない金額式券もあるため、金額さえ合っていればそのまま使用していたのではと思っています。

貝塚駅(南海側に委託した券)には水間鉄道社線内相互発着でも南海電鉄 水間鉄道を併記した矢印式券があります。南海側からの水間鉄道連絡券は自動券販売機で発売されるまでは主に一般式で発売されていたため、様式の統一という観点ではバラバラな扱いであり、私は今一つ当時の事情が理解できていない状況だったりします。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する