【高知県交通】土佐電気鉄道 共通回数券

20140810_02.jpg
(画像をクリックすれば拡大します)

高知県交通 土佐電気鉄道 共通回数券です。

今回の統合ですが公式発表から3ヶ月間程度でスピード統合していること、両グループとも債務超過で改善できる見通しがなく、高知県と市町村が計10億円を出資して新会社を設立しています。

個人的な考えですが、井笠鉄道の解散などの例から事業が突然停止した場合、事業規模から他社が簡単に代行できるとは思えず、県と市町村が先手で対策したのではと考えています。

これだけ短期間でそれなりの鉄道(軌道)バス会社を1社に総合する例はいわゆる戦時統合(陸上交通事業調整法)以外の例がないのではと思っています。紙回数券の継続問題も発売終了から5年以上経過しているため、完全に放置されていると思っています。

※旧高知県交通のWebサイトでは紙回数券の継続使用に関しての案内はありましたが、使用終了(失効)に関する案内がない状態で公式Webサイトを閉鎖しています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する