【関西電力】黒部ダム駅 往復乗車券

20141001_01.jpg
(画像をクリックすれば拡大します)

関西電力 黒部ダム駅 往復乗車券です。

現在、立山黒部貫光と共通の乗車券システムを導入しています。バーコード方式の乗車券採用後は、自社線内、立山黒部貫光内では使用済乗車券を回収していません。改集札を簡略化しています。

関電トンネルトロリーバスは東海道新幹線と同じく今年で開業50周年です。昭和39年8月1日に開業しています。

アルペンルートの性格上全て列車別改札を実施しており、短時間で大量の改札(乗車人数集計)を行う必要があります。海外からの観光客も多く、日本式の自動改札(磁気券方式)だと対応できないかも知れません。
バーコード方式の改札ですが、IC簡易改札同様にかなりの通過処理能力があるようです。

また無料手荷物の制限が一般的な社線より厳しく登山客などで無料範囲を超過した場合、別途手回り品きっぷが必要になるため、完全な自動化は無理なのかも知れません。改札付近に重量計を設置しています。

※立山ケーブル(立山-美女平 間)は手回り品きっぷの設定がありません(無料区間です)

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する