【近鉄】東信貴鋼索線 信貴山駅乗車券

20150705_02.jpg

20150705_01.jpg
20150705_03.jpg
(2015年6月撮影 信貴山駅跡)

近鉄 東信貴鋼索線 信貴山駅乗車券です。

昭和58年8月31日限りで廃止された東信貴鋼索線 信貴山駅の乗車券です。この券は昭和58年8月発行です。当時の東信貴鋼索線運賃は350円、信貴山下から大輪田まで80円合計430円です。途中王寺駅で前途放棄して手元に残しています。

信貴山駅跡ですが、廃線後にバスターミナルとして整備され現在でも奈良交通のケーブル代替系統が運行しています。駅舎も事務室部分は閉鎖されましたが当時のまま残っています。代替バス化により運賃が劇的に下がったのが特徴です。消費税増税後でも信貴山下-信貴山間220円とケーブル線廃止前の運賃より安い状態を維持しています。(そのまま奈良交通の賃率を適用したためです)

転換後当初はケーブル線と同じく30分間隔での運行でした。途中に信貴ヶ丘停留所を設置しています。現在では付近の団地系統との統合が実施されケーブル線代替系統の流れを含む路線は2時間に1本程度の運行まで減便されています。信貴山まで1時間に1本程度の本数が確保されていますが、転換前の半分程度の運行です。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する