【大阪港トランスポートシステム】阪急連絡乗車券

20151023_01.jpg

大阪港トランスポートシステム 阪急連絡乗車券です。

大阪港トランスポートシステムは平成17年6月30日限りで自社運行を終了して3線連絡乗車券の発売を終了しています。
3線連絡のA券で各社の接続駅を縦書きで2駅記載したパターンは殆どない状態だと考えています。

トレードセンター前から乗車した場合、大阪港接続と中ふ頭接続の2経路が選択可能で当時の運賃計算では経路により差額が発生したため、接続駅を明示する必要がありました。現在では普通乗車券の場合、大阪港経由と中ふ頭経由で差額が発生しません。(最短経路で運賃計算します)

コメントの投稿

非公開コメント

OTSですか・・・懐かしいですね。
中ふ頭駅経由だったら激高でしたもんね。

No title

訂正します。
誤 中ふ頭
正 大阪港

Re: タイトルなし

建設時の補助金問題から別法人で対応することになったようです。
当初の計画通りに乗客数が増えなかったことから、経営破たんが現実的になり大阪市が事実上救済しています。
乗継割引の設定額が少なく割高感がかなりありました。

OTS所属車ですが、近鉄線内ワンマン化の前に谷町線へ転属してワンマン化改造されていません。
近鉄ワンマン化対応の際、交通局所属車も近鉄負担で改造(一部は高速化対応)されているようです。

谷町線内でOTS所属車を見かけると少し違和感がありました。(車内の内装が交通局所属車と異なる仕様です)
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する