【RATP】Régie Autonome des Transports Parisiens パリ交通公団カルネ

20151130_01.jpg
20151130_02.jpg

RATP Régie Autonome des Transports Parisiens パリ交通公団カルネ

現在COP21が開催されているパリ市内は厳戒態勢の状態です。交通公団公式web http://www.ratp.fr/ の記事では一部の交通機関は無料開放を行っている様です。車から公共交通機関への振替輸送を実施することにより、車の使用を制限する目的がある感じです。

この券は初期(自動改札対応)のパリ交通公団乗車券です。表面は必要最低限の表記のみ、裏は磁性体(磁気塗料)塗ってあるだけの非常にシンプルな乗車券です。

カルネは普通乗車券と回数乗車券両方の性格があり、1回券(バラ売り)、10回券(セット発売)など幾つかの販売方法があります。購入した券は基本的に料金改定まで有効です。交通公団はゾーン制運賃を採用しているため、乗車に必要なゾーン数の券を事前に用意する必要があり、日本の様に乗り越し精算という概念がありません。(無断でゾーンを超えての無札乗車は不正乗車扱いになり多額の罰金が請求されます)

この券の場合地下鉄・バス共通でゾーン1-2区券(初乗り乗車券に相当する券)で賃率はUです。現在ではSNCF(フランス国鉄のとの共通乗車制度がある区間)などでも使用できるため幾つかの記号が追加されています。

この記事は相互リンク先の古紙蒐集雑記帖さまへコメントしたとき、頂いた返答への補足を含んでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する