【叡山電鉄】鞍馬駅入場券(210円券)

20151201_01.jpg

叡山電鉄 鞍馬駅入場券(210円券)です。

200円券から入場券の発売を開始しています。叡山電鉄の各駅では200円(小児100円券)の旧券を払いきった口座から210円新券が登場しています。鞍馬駅では小児100円旧券がまだ料金訂正印付きで残っている状態です。

鞍馬駅の場合、今年3月からきんいろモザイク(210円記念券)が変則型の硬券で発売されていた状態です。B型の通常券がどの程度枚数が出たのか?おそらく残券がある限り小児の新料金券は出ないと思っています。記念券の方はすでに窓口から見本券の展示が無くなっています。

20151201_02.jpg
20151201_03.jpg
20151201_04.jpg
(鞍馬駅 2015年11月撮影)

紅葉特別期間中は一部の時間帯で1時間あたり最大5本(変則12分間隔)で運行していました。5本運行時は鞍馬で到着と同時(信号切り替え後)に反対側のホームから出町柳ゆきが出発します。単線区間では途中二ノ瀬駅のみ列車交換が可能なため、これ以上の増発はできません。

今年は二ノ瀬バイパス(二ノ瀬トンネル)が開通したため、いつもなら大渋滞になる市原-鞍馬間の府道38号の通行量が激減しています。旧道区間は路線バスを除き大型車は原則通行止めです。二ノ瀬-市原間を徒歩で歩いてみました。叡山電車のもみじのトンネル区間を府道38号から撮影するためです。過去は山道から軌道近くまで入ることができ、簡単に撮影可能だったようです。現在は立入規制があるため、簡単に線路沿いに近づくことができません。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する