【京都丹後鉄道】車内補充乗車券(レシート券)

20160104_01.jpg

京都丹後鉄道 車内補充乗車券(レシート券)です。

KTR時代から車内補充券はレシート化(車掌POS端末化)しています。
丹鉄移管後、どのような扱いになっているのか?少し気になっていました。結果的には消費税増税後も端末は継続して使用しています。JR直通特急が存在するため、比較的広範囲をカバーする連絡券が必要になることもあるようです。

KTR時代と比較した場合、KTR自社地紋からPJR共通地紋へ移行しています。丹鉄常備券、補充券は自社地紋券を使用しています。券売機券、JR改札乗継証明書など感熱用紙を使用する券はPJR共通地紋券になりました。

経由欄は京都丹後鉄道線となっています。移管後宮福線はそのままで宮津線は宮舞線、宮豊線と路線名称を分離しました。現地では既に宮舞線、宮豊線と案内していますがこれが愛称レベルの扱いなのか?正式に変更したのか?まだ?状態です。

着駅の福知山市民病院口駅は元々厚中問屋駅として開業しています。駅から福知山市民病院まで徒歩で10分程度の距離があり、病院の最寄駅と考えた場合少々厳しいものがあるかも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する