【井笠鉄道】廃業後の代替バス現状

20130110_01.jpg
井原バスターミナルにて購入した券。(現在の井原鉄道の駅とは位置的に異なります)

20130110_02.jpg
荏原駅前(2013年1月撮影)

20130110_03.jpg
荏原駅前(2013年1月撮影)

10月31日限りで運行を停止した井笠鉄道ですが、11月2日に岡山地裁へ自己破産を申請した模様です。現地代替運行も一部では混乱しているようで最低限の対応になっています。倉敷市では矢掛~倉敷駅北口線の様にバス運行を中止して井原鉄道を利用するように案内を出している線もあります。

実際現地では井笠鉄道時代の時刻表や電話番号が掲載されたまま代替バスが運行されている線もあり、急遽作成した紙1枚で引継ぎを告知しているところもありました。事実上の引継ぎなしの非常事態だと考えています。

現在、旧井笠鉄道の主要路線は中国バスが代替暫定運行していますが、井原市あいあいバスの様に北振バスが代替担当になった線区も存在しています。倉敷市真備地区コミュニティバスは日の丸タクシーが暫定運行対応です。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する