【あいの風とやま鉄道】地鉄連絡乗車券

20160115_01.jpg

あいの風とやま鉄道 地鉄連絡乗車券です。
滑川から魚津(新魚津)接続、宇奈月温泉ゆきの券です。

滑川駅は元々JR西日本と地鉄の共同使用駅で改札分離前はJR西日本が地鉄の乗車券を発売していました。当時は魚津接続の連絡券の設定はありませんでした。

あいの風とやま鉄道転換後、地鉄との連絡範囲が見直しされ富山県内の連絡対象駅が増加しています。この乗車券、幾つか問題があるようです。接続駅表記ですが、この場合相手側の接続駅「新魚津」の表記が正当だと思っています。

後は運賃計算です。実は地鉄単独で滑川から宇奈月温泉まで購入すると大人片道1200円です、あいの風とやま鉄道との連絡乗車券より割高になる計算です。地鉄の賃率がかなり高めなので逆転現象が発生します。
(実際は越中大門-高岡間、運賃逆転現象の方が問題だと考えています)

地鉄側の滑川駅は無人化されていますので、誤ってこの乗車券で地鉄滑川から乗車して宇奈月温泉下車の場合、あいの風とやま鉄道側か地鉄新魚津の入鋏印がないと乗車経路が特定できない問題があります。滑川駅、地鉄新魚津両方共無人駅になる時間帯があるため確実な方法はないと思っています。

JR西日本時代に設備されていた入場情報印字器(簡易改札機)はあいの風とやま鉄道転換の際、撤去されています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する