【福岡市交通局】箱崎九大前駅 おとなりきっぷ

20160205_02.jpg

福岡市交通局 箱崎九大前駅 おとなりきっぷです。

通常の金額式券に見えますが企画券扱いのため、使用に制限があります。
券面上「隣駅下車に限る」の表記があり、これは地下鉄線内で他の乗車券(定期券)と併用できない規則になっているためです。おとなりきっぷで入場後、区間の連続する定期券でも着駅で出場できません。(差額精算が必要です)

西鉄、JR連絡乗車券にも適用されません。公式ホームページでも案内していますが、貝塚接続の場合改札外乗継のため別々に購入した方が安くなるとの案内があります。室見と姪浜接続JR線方面の場合、具体例が記載されていない状態です。姪浜から有効のJR回数券、定期券を所持している場合で室見からおとなりきっぷを使用してJR線下車の場合、地下鉄線分の差額運賃をJR側が請求するのか?逆に姪浜接続室見着の場合の精算額はどうなるのか?
肝心な事を公式ホームページでは記載していない状態です。

個人的な予想では交通局側の考えとして地下鉄線内相互発着限定の考えがあるため、室見着で考えると姪浜から乗車していない、筑肥線内からそのまま乗車した場合は無割引の扱い、JR着はJR側が放置している可能性があると考えています。筑肥線内は駅により無人駅、無人時間帯、ワンマン集札(筑肥線非電化区間)があるため正確に計算できないと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する