【JR西日本】吉備線用ワンマン整理券

20130117_02.jpg

20130117_01.jpg
総社駅(2013年1月撮影)

吉備線用ワンマン整理券です。
キハ47更新車ですが、経費節減で岡山色から朱色へ塗装変更されています。窓枠なども更新されていますが、整理券発行機は昔のままです。最近の整理券は発券時刻を印刷したり、さらに小型化による用紙節約型機も登場しています。

JR西日本では桜井線、和歌山線ワンマンの整理券発行を中止しました。
吉備線もICOCA対応により、全駅に自動券販売機が導入されていますので整理券発行省略されても不思議でないような感じですね。

【JR西日本】東総社駅POS入場券

20130315_01.jpg
JR西日本 東総社駅POS入場券です。

JR西日本では一時期POS端末プリンターにレシートタイプの券が存在していました。この券の保存性は非常に悪く手元の何枚かは印字が完全に消えています。機器更新により熱転写券に置き換えされた駅も最近は再び感熱券に戻った駅もあります。

この券をスキャンしたのは今月だったりします。紙箱にいれて湿気の少ない場所で保存していました。購入してからスキャンするのを完全に忘れていたようです。10年経過でこれだけ印字が残っていました。

【JR西日本】POS端末オレンジカード精算券

20130320_01.jpg

今月末でオレンジカードの発売が終了になります。オレンジカードが比較的使用されていた時期にJR西日本の窓口POS端末では100kmまでの近距離乗車券の場合、オレンジカードで運賃精算が可能でした。この券はオレンジカードで精算したため、■カの記号が乗車券に印字されています。

高額オレンジカードにはプレミアム加算があり、回数券より割引率が悪いですが、有効期限なしで任意の区間が利用できたため、それなりに需要があったと思われます。オレンジカード偽造問題で高額カードの販売・利用が停止されICカードの普及で今では殆ど使用されていないと思われます。

【JR西日本】加古川線加古川駅中間改札券

20130331_02.jpg

加古川線加古川駅乗換改札で発行された乗車券です。加古川駅高架化の際に中間改札を設置しました。この券は三木鉄道からの乗継で手持乗車券で不足する分を精算したものです。旧駅舎時代は中間改札がなく、改札補充券にて乗継対応していました。

加古川線の谷川駅では中間改札がありません。駅改札も夜間は無人化しているようです。

【JR西日本】加古川線加古川駅改札補充券

20130331_03.jpg

加古川線加古川駅に中間改札が設置されるまでは、改札近くの精算所で改札補充券を発行していました。このときすでに加古川線はワンマン運転を開始していますので、車内で精算できず乗継駅での精算となりました。ワンマン整理券を所持したまま新快速車内で精算しても良かったのですが、時間があったので加古川駅で精算しました。

当時は大阪近郊区間拡大前ですので、西脇市から鶴橋までだと101km以上の距離があり有効2日券になります。(有効1日と書いて訂正した様な書き方になっています)
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する