【宗谷バス】稚内(駅前)A型硬券

20171105_01.jpg

宗谷バス 稚内(駅前)A型硬券です。

駅前の出札で一番安い区間の硬券を尋ねたらこの券でした。当時は沼川の場所を知らずに購入しています。宗谷バス曲淵線(天北線曲淵駅跡方面の途中にある停留所でした)
沼川=天北線沼川駅跡付近ではないかと考えています。代替系統の場合、旧駅前に入るケースと集落の中心を通過するケースがあり、古地図を確認する必要があります。

現行の天北線代替バス(音威子府方面ゆき)は沼川、曲淵を経由していません。

【宗谷バス】鬼士別(タ)A型硬券

20171103_01.jpg

宗谷バス 鬼士別(ターミナル)A型硬券です。

硬券と言っても画用紙位の厚みしかない半硬券です。従来の北海道交通印刷券とは異なり、光沢のある用紙を使用していました。字模様もHPRしてつ地紋から独自字模様に変更されています。

一部の便は鬼士別(ターミナル)で時間調整(休憩)を実施することがあり、その時に購入した券です。口座数は多くなく最安券で1枚お願いしたら250円区間の小石ゆきが出てきました。今でも一部の区間で上記様式の常備券を使用している様です。

【宗谷バス】浜頓別(タ)A型硬券

20171101_01.jpg

宗谷バス 浜頓別(ターミナル)A型硬券です。

JR天北線転換系統(現在の宗谷バス 天北宗谷岬線)関連の路線では硬券を使用していた時期がありました。現在でも同社の運賃表には転換バス関連の記載が残っています。

この券は網走から稚内まで1日で乗継できたときに購入した券です。網走を始発で出発して、湧網線代替バス、名寄本線代替バス、興浜南線代替バス、興浜北線代替バス、天北線代替バスと乗継できるダイヤです。

今から思えば良く繋がったと思っています。各線共ローカル線で相互接続は期待できません。現在では湧網線代替バスが廃止され同じコースをトレースするのも困難になっています。

【阿佐海岸鉄道】宍喰駅JR連絡券

20171030_01.jpg

阿佐海岸鉄道 宍喰駅JR連絡券です。

開業当初はPJR券を使用していました。金額式で一見JR四国内の自社線券にしか見えません。阿佐海岸鉄道分と海部からのJR線の合計金額(総額表示)です。券面に阿佐海岸鉄道の文字は無く、ここまでJR連絡券と無縁に思える券は他にないと思っています。

自動販売機老朽化での機器更新は無く末期はJR四国から券用紙を購入していた様でJR券そのものに見えた券です。

【土佐くろしお鉄道】土佐入野駅170円入場券

20171028_00.jpg
20171028_01.jpg

土佐くろしお鉄道 土佐入野駅170円入場券です。

150円券と比較して、イラストのデザインが変更されています。小児90円券にもイラストが入るようになりました。この駅も委託解除された様で現在は無人化されています。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する