【阪神】野田駅 梅田接続 阪急連絡券

20180113_01.jpg

阪神 野田駅 梅田接続 阪急連絡券です。

梅田接続の連絡範囲は両社とも梅田から初乗り区間に限定されています。阪神側は福島・淀川間の各駅、阪急側は中津・十三です。この阪神・阪急連絡運輸は乗継割引を設定した時から開始されています。

阪急分は10円引きの140円です。この乗車券で十三以遠へ乗越した場合、乗継割引は取り消しとなるのですが、連絡範囲外になるので精算機が正しく計算できるのかと思う事もあります。

野田からだと、どの程度の利用があるのかと思う事もあります。阪神北大阪線(国道線)があった時代は中津までは北大阪線で乗り換えなしでした。今の野田駅は阪神バス(北大阪線代替)の窓口は既に閉鎖され、既に野田・中津間を除いて免許維持路線状態になっています。

【名鉄】弥冨駅 JR発行 名鉄複合機券

20180107_01.jpg

名鉄 弥冨駅 JR東海発行 名鉄複合機券です。

JR東海移行後、弥冨駅は名鉄管理の社線管理駅でした。その後、名鉄からJR東海へ管理者が変更になっています。この乗車券を購入した当時、JR弥冨駅には名鉄複合機端末が設置されており、名鉄線乗車券は自動販売機か名鉄複合機端末で対応していました。

複合機端末なので入場券の設定はあったのですが、名鉄機での入場券発券は不可とのことで弥富口までの130円券を購入しています。

【三木鉄道】お買物乗車券(企画券)

20171231_02.jpg
20171231_01.jpg
(写真をクリックすれば拡大します)

三木鉄道 お買物乗車券(企画券)です。平成18年7月31日から発売していました。(詳細は写真にあります)

三木鉄道廃線跡の内、三木市内は「別所ゆめ街道(遊歩道)」として整備中で2018年の春には全線の整備が終了する予定です。(工事完了区間は先行して解放されています。)

20171231_03.jpg
三木鉄道 別所中学校付近の配線跡 2016年9月撮影

【大阪高速鉄道】モノレール回数券カード発売終了

20171230_01.jpg
20171230_02.jpg

大阪高速鉄道 モノレール回数券カード発売終了へ

平成30年1月中でモノレール回数券カードの発売が終了となります。現在同社ではカード式回数券と磁気回数券を併売している状態です。駅によりカード式券を終了するタイミングは異なります。取り扱い終了した駅ではカードから磁気回数券に交換することもできなくなります。

上記2枚のカードの内、上は旧券で裏面は入場情報しか印字されていません、下は現行券でカード表面に回数券情報が印字されるのですが、感熱券のため印字が消えています。裏面は入場・出場情報が印字されます。

同社の回数券は発売月から3ヶ月後の末日までです。平成30年4月末で全ての回数券カードが利用終了となります。

【北急】江坂駅 交通局委託券(北急自社字模様)

20171224_02.jpg

北急 江坂駅 交通局委託券(北急自社字模様)です。開業当初はまだ自動改札が導入されていません、この時代交通局、北急共字模様があります。

様式的には「北急」様式で「通用1日 下車後は無効」「小児運賃は明示せず、小児半額」と独特の様式になっています。
ご案内
サイトのご案内はWeb版本館と共通です。本館へのリンクはリンク欄にございます。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

Author:みやび(雅)

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する